インターネットの引っ越しはしないほうがお得!

インターネットは引っ越しより新規契約のほうがずっとお得!

引っ越しをするのでインターネットの解約手続きをしようとすると

 

『引越し先でもこのままの契約でネットに繋げますよ』

 

と言われることが多いですが、この【契約継続】は実はすごく損をする選択です

 

まずはコレを見てください。

 

引っ越し

 

これはフレッツ西日本で新規契約をした場合と引っ越しをした場合の価格表です。

 

簡単に説明すると【引越し先でも継続契約してくれるなら工事代は最大で半額にするよ】ということです。これだけを聞くと継続契約したほうが多くに聞こえますね。

 

ですが実際には最近のインターネット契約は携帯と同じで、新規利用者獲得のために工事費無料や数万円単位のキャッシュバックを行っているので、キャッシュバックももらえず工事費用を半額とは言え払わなくてはいけない継続契約は比較するとかなり損をしてしまうことになります。

 

【新規獲得のためのキャンペーンの一例】

お得なインターネットプロバイダ

 

工事代は無料、3万円キャッシュバック、プロバイダ乗り換えによる違約金などを5万円まで負担(5万円もらえるわけではありません)、auで特定プランに入っていれば毎月最大2000円割引(家族もauなら家族の分も毎月最大2000円割引できます)という非常にお得なプランです

 

乗り換えの違約金が5万円になることは殆どありませんが、例えば4人家族で全員auのスマホを使っている場合だと2年間で最大192000円割引になるので乗り換えキャンペーン無しでも

 

キャッシュバック3万円+工事費無料25000円+au割引192000円=247000円

 

上のフレッツの例だと一戸建ての工事費は半額で9000円になるので16000円割引ということにしても、継続契約と新規契約の差は231000円ということになります。

 

まだ引っ越しが完了していない人は、是非インターネットは解約→新規契約でつなげるようにしましょう。

 

すでに継続契約で引っ越しを終えてしまった人は一番下の【フレッツ光コラボ】を見てください。【料金シュミレータ】で試せばたぶん今よりオトクなプランが見つかるはずです。

お得なインターネットプロバイダを紹介

お得なインターネットプロバイダ

コミュファ光の特徴

上でも紹介した、キャッシュバック3万円、工事費(25000円)無料のキャンペーン中のプロバイダです。
これだけでも55000円になりますが、さらに乗り換えにかかる途中解約の費用を5万円まで負担(途中解約金が5万円以上になることは殆ど無いので実質全額負担です)、auスマホを使っているユーザーのうち「データ定額2/3/5/8/10/13」・「LTEフラット」・「ISフラット」「プランF(IS)シンプル」のいずれかにご加入の場合は2年間、毎月の通信料が最大で2000円割引になります。

価格 実質(※)月額2558円
評価 評価5
備考 ※30,000円キャッシュバックを適用した場合30,000円を24ヶ月換算で計算すると、毎月1,250円引きとなります
コミュファ光の総評

自分か家族のスマートフォンのキャリアがauの人には間違いなくおすすめできるプロバイダです。
au以外の人は下の【NURO 光】をおすすめします。

お得なインターネットプロバイダ

NURO 光の特徴

オプション加入で80000円、オプション無しで55000円、ひかり電話も無しだと42000円のキャッシュバックが受けれるお得なキャンペーン中です。
工事費用が何故か40000円もしますがこちらも実質無料です。
また、乗り換えの違約金も25000円まで負担してもらえます。

価格 実質(※)月額2576円
評価 評価5
備考 キャッシュバック55000円の24ヶ月割、2291円を引いた額です
NURO 光の総評

コミュファ光のようにスマートフォンの割引はありませんが、その分キャッシュバック額が高額になっているのでau以外のスマホユーザーにおすすめのプロバイダです。

お得なインターネットプロバイダ

フレッツ光コラボの特徴

こちらはすでに継続契約で引っ越しを終えてしまった方のためのプランです。
キャッシュバックはありませんが、ソフトバンク・ドコモのユーザーの方なら毎月の料金がかなり安くなるプランに簡単に乗り換えることができます
auユーザーでも今のプランよりは月額料金が安くなるプランはあるかもしれないので、ぜひ一度【料金シュミレータ】を試してみてください。30秒であなたにとって一番オトクなプランを表示してくれます。

価格 ※円
評価 評価4
備考 ※プランによります
フレッツ光コラボの総評

インターネット料金はこの先も毎月毎年払っていくので、500円の差でも10年で60000円違ってくることになります
引っ越しを心機一転の機会と捉え、少しでも安くなるプランを探してみてください。